大野社

フッ素樹脂・ガスケット・ゴム・金属加工の大野社

お問い合わせ

多彩な加工技術でニーズに対応

  • Home
  • 多彩な加工技術でニーズに対応

九州工場の主要技術

3次元複雑構造の精密製缶・板金加工

当社では、3次元CADをいち早く導入し、複雑な形状の製缶・板金加工品に対応し、様々なニーズにお応えしております。

レーザ切断は20数年の実績があり、3台のレーザ加工機を用いて、板厚0.03~32mm、大きさは、最大15000×3050まで対応可能です。
曲げ加工はロールベンダー、プレスブレーキ等を有し、溶接はTIG、CO2半自動、スポット溶接、YAGレーザ溶接等、充実した設備で多様な加工を行っています。

このような社内一貫体制を整え、幅広いニーズにお応え致します。

なかでも、TIG溶接には定評があり、高い溶接技術をもったエンジニアが信頼性の高い製品をお届けいたします。

シム・バンド等の薄板、小物板金加工

様々な素材を用いて薄板・小物の板金加工を行っています。

各種ステンレス、鉄、銅、真鍮、アルミ等の材料を在庫しており、多品種少量、短納期品にも対応致します。

高品質・高付加価値のレーザ切断加工

板材の切断は勿論のこと、パイプ材をチャッキングし、連動させて切断する仕様のレーザ加工機も導入、実績を重ねています。

更に、このレーザ加工機は、より平滑な面粗度で切断し、端面垂直度も格段によいブリリアントカット仕様になっています。
3D-CAD/CAMの積極的活用と併せ、ニーズに合わせた、高品質・高付加価値を追求致します。

3台のCO2 レーザ

薄物・小物:2kw
中厚板・中物・パイプ:3kw
厚板・大物:6kw

金属ガスケット

うず巻きガスケット、メタルジャケットガスケット、メタルガスケット類の製作も長年培った独自のノウハウを活用・改善して対応しています。

旋盤加工

ガスケット加工技術をベースに、主として小物旋盤加工を行っています。

例えば、0.1t薄板リング加工、板材からメタルOリングの切削加工など独自のノウハウで加工致します。